北見M性感専門店/フィリップ・プティ

アラフォーが黒い色の服を持たない理由 みたいなブログが出てきて。

それ年齢関係あるんかな?とちょっと読ませて貰いました。

 

 

読んでいくと

こんな感じの文章があって。

黒は全てを包み込む その人の個性なんかも全て消し去るほど強い色は

黒い色の力を借りて強さが欲しい人じゃないと着れないと感じている。

 

その人は黒が大嫌いで殆ど着ないそうです。カラーコーディネーター、カラーセラピーか何かをしてる方のようでした。 

色には力あるし、この年代は何を着るかしっかり意思をもって決めないその人の魅力が半減する…と捉えている内容でしたね。

 

年代関係なく

服に着られてるってよく言うけど

色に染められてるって事かな。 

その人の個性が消える。

またその黒から力を借りたい強くなりたい

読んだときに はぁー確かに確かに!

と思う事があってですね。

私は昔

黒や赤が好きでしたがゴテゴテのゴシックやパンクロックが好きだったのもあって。 選ぶのは黒一色とかな10代の時もありました。 

今は私服で黒や赤を一切選びません。部屋はリセットしたいリラックスして落ち着きたい為、白か灰色、青系で統一してます。

 

色にはそういった気持ちを左右する力がある、仕事以外の自分と無意識に切り分けているのでしょうね。 

仕事の時だけ、黒、赤、などはっきりとした色に包まれると気が引き締まり

奥底から、調教心が滾ってきますものね(*´∀`)

 

昨日ラスト はじめましてさんもボンテージ指定でして。羞恥プレイ好きの変態は浣腸されて我慢汁垂れてるドヘンタイ。

大人しそうな顔して、変態歴十何年のベテランくんでした。 

聖水を飲尿したいと希望があって

私がアロマを日常的に摂取しているからか尿からオレンジの様な…フルーツ食べましたか?と聞かれて

ワインのテイスティングか何かを思い出し、え、そうなの?と面白かったです。 あまりに酸味が強いと糖質を抑えて肉魚を食べているからですかねー

身体の不思議をマゾから教えてもらった昨夜でした^ ^ 

 

update time/10:12 read more
2020.11.16秘密の共有

 

私に会いに来る君たちとは

人には言えない

秘密の共有をしてきたよね。 

(私は君たちの表の顔を知りたいなんてのは特に無く、心配なく心地よい関係が出来るならどちらでも良いのだけど。 )

いつも私と君たちは、

表の顔を忘れ秘密の関係

そのひとときを楽しむ

君たちとは

ひっそりと関係を深めてきたっけ。 

 

 

実は

私にも、そんな私の秘密を知って欲しい存在が居たんだ。 

初めて世界も価値観も性格もまるで違って。自分の秘密を知って欲しい、自分から深く理解したいと思った相手が居たんだ。

けれど世界も価値観も性格も、まるで違うものだったから、きっかけが無ければ多分一生、交差する事がない人物だった。

普段交差する事がない人間プラス、どうしてもコミュニケーションがマッチしない。 

合わない人間もいる事を私は知っているけれど、どうして違う事をこんなに理解したいと思うのだろう?切り捨ててしまった方が、絶対 楽なのに。

相手はどんな世界をみて、どんな思考をしているんだろう、どこでコミュニケーションを間違えているんだろう?何を学びたいのだろう?この時間や関係は、私の人生にとって

時間の浪費か?消耗だろうか? 

たまに歩み寄ってみても、常に歯車が噛み合わない感覚。一体何だこの感覚は。 言葉じゃなく頭じゃなく体感して心から意味を知りたい

例えば 

コップの水をみて水は冷たいとわかるけれど、それは常温か人肌程度のぬるま湯かもしれない。視覚からさまざまな情報を得る事が出来るけれど

それに触れたい。それはどんな感触か私は知りたい。そう思える存在だった。

自分に足りないもの簡単な事だったと、今はわかる。コップに水を溜めたいなら底がないといけないし

たくさん水が欲しいなら、器の大きさが必要なんだってこと。 

なんだったら器もいらない

海みたいな人間になっていれば

なんの問題もない。 

それかぁー!ってすっかり

頭が感情に支配されて、回線が動いてなかった感じ。自分の器が足りなかった自分のエゴを押し付けて、器がなかったのは、自分だった事に恥ずかしながら時間がかかって気付いてですね。

相手がどうしたかって、然程関係なくて。言葉や信念、自分が信じた物を疑わず、動じる事なく、ぶれない事。 

自己愛って、自分をとことん信じてあげる事。この仕事で自己愛って必要なんですけどね。もっともっと、自分が欲しいものを、何なのかたくさん考えて素直に受け止める事、本当に心を満たせるのは、いつだって自分のみ。 

この事だったのかーー!となんだか昇天した私でした^ ^気付けて色々と収まりきらないですが…。

この仕事を引き合いに出すと、語弊があるかも知れません。人の裏側だけでの関係作りは、正直とても簡単な物で。

軽いもので私は良いと思っていて。 ご縁はご円で途切れる事なく続く関係もあったり。

秘密の共有での信頼関係は作りやすいですが、けれど人って裏側だけじゃない。表もきちんとあること。表裏合わせて1人の人間で

もっともっと、人を知りたいな。そう思えた、そんな存在との時間でした。 

これからも私は人の裏側をみて

またこれからは人の表側もみて

そして人の最後を、見届けたい。

 

そういう自分のビジネスへのビジョンが出来ました、進みたい方向。 

まだまだ

ブランディングが苦手ですけれど

それでも会いに来て好きだと言ってくれる人がいる事、望んでくれる人がいるから表も裏も楽しんで行こうと思います♪ 

とりとめのないお話でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

update time/10:45 read more
2020.11.02さりげなく

 

いとおかしが好きなので 

そう言った人の感性が

とても好きで。

もっともっと

深く知りたいと思いました。 

 

多分 私は普通の人が

すぐに理解出来る事を

なぜ?と理解できなくて

逆に普通の人は理解出来ないことを 

目の当たりにしてすんなり理解したり

 

それが、いとおかし

それが一体何なのか

よく知ろうとして居なかった

きちんと、わかりたいけど

文字じゃなくて話じゃなくて

心で理解して感じたかった。

それが、何なのか

ずっとわからずにいて

同じ所をグルグルと回るような

混沌だけが、ありました。

 

ハッとしてこれじゃあ

ダメになる

わからないままが嫌だ。

そう思って逃げずに行動してみると

さりげない物が1番

 長く続く 押し付けがましくない 

そして安心する、変わらない物なんだ

こういう感じが欲しかったのか、と気付いたり。  

 

自分も欲しいな。 

人間の望みは常に変化していくけど 

そういったさり気ないもの

変わらないもの

自分の佇まいや日常に

常にあるといいな。 

 

 

いいな。 

 

update time/05:40 read more

 

お祝いがてら

リゾート地へ。

 

2年の中で様々な事があり

たくさんの人に支えて貰った事を

思い出しました。

 

と、とある人に 

あなたの人生は

あなたの物です。

幸せでいてください、と言われました。 

 

 

幸福度の高い人は

自分の幸せは

本当に自分で作る事を知っています。

他人は3次元に生きる上で関係していても、幸福の本質には関係ない

 

自分の問題と

他人の問題を別物に考える事。 

とても簡単なのに 

感情が理性を支配する事で 

何もかもが崩れる時

感情というものはとても厄介で

そのくせ、感情がないと

人生に色味がありません。 

コンプレックスになりやすい感情は

常に人々の課題です。 

 

そんな事を人間として

人間を考える事がありました。

そして自分にとっての

幸福はなんなのだろう。 

自分はまだ未完成で

コンプレックスを多く感じますが 

幸せ、は自分自身が諦めずに行動する事で幸せになっていくと思います。 

 

 

たまーに リゾートでの

サービスショットでした。

 

私の関係を続けてくれる人たちも

関係が一旦離れた人たちも 

心からありがとうございます。  

 

そうふと思える リゾート地での

とりとめのないお話でした。

 

札幌で仕事して帰ります(^^) 

 

では!

 

 

 

 

 

 

 

 

update time/19:38 read more
2020.10.05誕生祭

ということでして

 

また1つ M男くんたちと歳を重ねて行きたいと思います。

今年は

お祝いにプレイやチップ

お花にデートコース… と。 

お会いできるのも厳しいかと思いましたけれど

駆け付けてくれてありがとう!!!

 

そうそう 真性のマゾは別ですよ!

きちんと土下座して貢ぎ物を渡すのもよし 送金するのも良し。

言われなくてもそれが出来るいい子だけ 痛ぶって可愛がってあげるわね。

 

ではまた! 

果物も

友達からもM男くんからも

貰って写真が載せきれません…(>ω<)今年は去年よりも仕事以外での繋がりも出来て精神面でも充実してるかもしれないなと。

感謝の誕生祭でした。

 

update time/18:54 read more